投資的に断捨離をする

こんばんは、日々断捨離について考察している竹マンです。

1年前と比較して家のモノが少なくなり快適に過ごしています。

2018年の11月なので約1年前……。これは今見てもひどいね^^;

……まだまだやれる笑

2019年の9月時点。だいぶスッキリしましたがまだまだ断捨離できる!!

断捨離して気づいたのですがモノが少なくなっていくとさらに断捨離のペースを早めることができます。

徐々に断捨離が加速していくのですがその過程が投資に似ていたので備忘録を兼ねて記事を書こうと思います。

モノを売ったお金で断捨離に投資する

最近もメルカリで使わなくなったモノを売っています。メルカリでモノを売って得たお金は¥30,000程ありました。

その得たお金でさらに断捨離につながるお金を使っていくことでより断捨離が捗りました。

具体的には

・収納グッズを買う。

・同じ機能を持っていても小型化されたモノを買う。

主に収納にお金を使っていくのですが、収納することでモノを少なく見せることができ、モノが少ないスッキリした状態を保つことで断捨離のモチベーションを高めることができます。

この過程ってなんだか株式投資に似ているなと思いました。株式を買って得た配当金や値上がり益をさらに新たな株を買うことに使う。

これを断捨離に置き換えてみると、モノを売って得たお金で収納やスペースをとらないものを買う。こうして空間を増やしていく。できた空間は何もない状態を楽しむことも良し、自分が置きたかったインテリアなどを置くも良し。理想の空間に近づいていきます。

またこの状態を維持するためなるべく場所をとらないようにモノを買うようになりました。

特に大好きな本を買うときは電子書籍、大好きなカードゲームもオンライン化(マジックオンライン)してモノが増えることをなるべく避けるようにしました。

こうしてモノを減らす、収納を強化する、可能であればモノを電子化していくことで断捨離して部屋がきれいになっていく過程を楽しむことができます。

断捨離してできた空間について

モノを断捨離していくとその分空間ができます。何も考えないでいるとその場所にモノを置いてしまいがちです、できた空間にはよく考えて使いましょう。

ミニマリストと言われている人の部屋はモノがない空間がたくさんあります。空間がたくさんあるスッキリした状態は見ていて気持ちがいいものです。

モノが少ないと掃除も簡単にできるし片づけにも時間がかかりません。きれいな状態を維持するのが簡単になります。

何もない空間を増やすことがおすすめですが、散らかっていてできなかった自分の置きたかったインテリアがあればできた空間に置くのも有りです。

しかし何も考えずにモノを置いてしまうとまたモノがあふれてしまうかもしれません。その場合は吟味して本当に欲しいモノを少量置くようにしましょう。

まとめ

モノを売って得たお金を断捨離がはかどることに使う、できた空間を維持する。

この工程を繰り返すことでモノをより少なくすることができます。

断捨離をする上でも言えることですが、なにごとも継続が大事です。

継続してモノを減らしていくことでモノの少ない空間で過ごすことが楽しくなってきます。モノであふれている部屋よりモノが少ない部屋の方が解放的で居心地がとっても良いです。

楽しい状態になるとその状態を継続しようとするため自然と断捨離ができる、そんな好循環になることが理想的です。

自分もまだまだ断捨離するモノがあるため継続してさらにモノを減らすことに専念していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする