アラサー男子が自己投資すべき4つのこと

今年で30歳になります。アラサーリーマンの竹マンです。

30歳にもなると社会人としての経験を一通りしており、一人前と判断されることも少なくありません。

言動や立ち振る舞いなど大人としての品格が求められる年齢になったなと思います。

アラサーになって求められることに対して日々、自分磨きを怠らないようにしています。

そこで今回は何に自己投資をすべきか書いてみました。自分が挙げたもの以外にも人によっては投資すべきものがあるかもしれませんが参考程度に見ていただけると嬉しいです^^

身だしなみ(特にスーツ)

身だしなみを整えることは非常に大切です。人は見た目が9割という本が以前流行りましたが清潔感や着ている服装などで人から判断されます。

高額な服装でなくてもかまいませんが、自分のサイズにぴったりの服にしましょう。
特にスーツはフィット感がとっても重要でサイズに合ってることで見栄えがよくなります。

前に取引先の付き合いで4万円のオーダースーツを買わされた買いました。
オーダーのためサイズがぴったりで着心地が良くスーツのシルエットも良かったためそれに伴って自分のシルエットもかっこよく見えるようになりました。

そんなスーツを着て仕事をするとモチベーションが上がるんですよね!
重要なプレゼンや会議の司会などの際にはこのオーダースーツを着て仕事をしました。

高いスーツを買い漁る必要はありませんが、ここぞというときの1着は持っていたいですね。

健康

健康でいられることのありがたさって健康なうちはわからないんですが、体調を崩すと健康が一番だなって心から思えます。

何をするにも体がだるいとモチベーションが湧かないし、そもそもケガをして痛みがあれば満足に体を動かせないかもしれません。

体が資本という言葉もある通り体を壊しては元も子もありません。一度体調を崩したとしてもお金をかければもとに戻るというものでもありません。

日々体を大切にし、病気を予防する意味でも健康的な食事や運動などに投資をするように心がけましょう。

読書

一流の人や成功している人の考えを効率よく学ぶことができるのが本です。

それが1冊1,000~2,000円程度で成功者の考えを知ることができると考えれば非常に安い出費です。身近ながら一番コスパの良い勉強方法です。

他にも何かをする上で必要な知識や技能を学ぶことができます。例え選んだ本が失敗だとしても1,000円、2,000円程度であればそこまで手痛い出費でもありません。

勉強するならまずは本から、低コスト高リターンの自己投資間違いなしです!

新たな経験(旅行や食事など)

行ったことのない場所へ行くこと、初めて何かをすることは自分の世界を広げてくれます。

行ったことのない場所へ旅行に行けば見たことのない景色やその場所の特産物を食べたり素敵な経験ができます。その経験が自分の価値観の形成にや見分を深めることにつながります。

自分も以前仕事で東北に出張へ行く機会があったのですが、仕事の合間にその土地の観光地に行ったり特産物を食べる機会に恵まれました。

そのおかげで東北の人と話をするときはすぐに打ち解けられるようになりました。

新たな経験をすることは自分の引き出しを増やすことになります。楽しそうなことであれば迷いなく新たなことにチャレンジしましょう!

まとめ

投資をするとなったとき、株などの金融商品に投資するのか自己投資するのか自分はよく迷ってました。

アラサーになってわかったのは若いうちは自己投資を優先した方がうまくいくことが多いです。

株などに投資するならまとまったお金が必要です。結局は元手がたくさんあった方が金融商品への投資は有利になります。

ある程度お金が貯まってくる40歳から50歳くらいで金融商品への投資は本腰をいれても遅くはありませんが自己投資をするなら若い方が断然有利です。

若くて体力や情熱があるうちにいろんな経験をして自己投資をし自分を磨いていきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする