データ類など無形の断捨離しました。

最近断捨離にハマっています。竹マンです。

ここ1か月の間で本棚を断捨離し、それに伴い本をメルカリやブックオフにて売却。

他にも着なくなった服やもったいないと思って取っておいた使っていない生活雑貨を
断捨離しました。

ものが少なくなったおかげで部屋がすっきりして毎日居心地が良いです。仕事が終わるとすぐに家に帰りたくなります。

捨てやすいものは軒並み断捨離した自分ですが、それだけでは飽き足らず無形のものまで断捨離をしはじめましたので何を断捨離したのか書いていきます。

含み損を抱えた株式を断捨離

含み損を抱えている(損をしている状態)株を断捨離しました。

ずっともやもやしていましたが思い切って断捨離することで気分的にもスッキリし、今後新たな投資に気持ちを向けられそうです。

もやもやとはこれ以上損したらどうしようという気持ちと、もしかしたら値上がりするかもしれないという投資をするとよくある心理です。悩む必要もなくなり心理的にもすがすがしい気分です。

儲けを出すことはできませんでしたが授業料と割り切って次の投資で取り返します。

パソコン・スマホ内の画像データ、使わないファイルを断捨離

スマホで撮った写真やパソコン内の使わないファイルを断捨離しました。画像データは1つでも数メガバイト位はあるため容量がすぐに圧迫されてしまします。

最近はすぐにスマホを取り出して写真を撮ることができるので、おいしいものを食べたとき、良い景色を見たとき等、ちょっとしたイベントごとに写真を撮るからすぐに写真が貯まります。

自分の場合4年前に購入した格安スマホのため容量もそこまで大きくないため写真を撮りまくっているとすぐに空き容量がなくなってしまいます。

どうしても必要な画像データは残すかパソコンに移動させてそのほかは断捨離しました。

また画像に加えExcelで作った資料やらパワーポイント、趣味で書いたプログラミングのファイルを断捨離しました。

中には10年近く前に作ったデータもあり内容を見ても覚えていませんでした。今更そのデータを使うこともないので断捨離しました。

例え実態がないパソコン上のデータであってもアイコンが減ったり空き容量が増えるとスッキリします。

ゲームや通販の登録制アカウント

遊んでいないスマホのゲームや使っていないサービスのアカウントを断捨離しました。

ここでいうサービスとは通販ショップのアプリや小売店のアプリなど登録制のサービスです。

使用していなくても宣伝やらお知らせがバンバン飛んでくるので使っていなくて今後も使う見込みがないならアカウントの登録を消してしまいましょう。

登録料がかかっているならなお消すべきです。

ゲームもサービスも使っていなくてもアカウントがあるとふとしたことがきっかけで再開することがあります。

ゲームは遊べば課金したくなるだろうし、無課金で遊んでもその分時間がかかります。
また通販ショップや小売店のアプリは宣伝が流れるためお金を使う機会が増えるかもしれません。

節約の観点から見ても断捨離すべきと思い使っていないアカウントは消してしまいました。

まとめ

いかがでしょうか

データをはじめとした無形のものは場所をとらないからうっかり放っておくとどんどん貯まっていきます。

先ほど登録制のサービスのことを書きましたがそのままにしておくとお金をうっかり使ってしまうかもしれないし時間もとられるでしょう。

例え無形のデータであっても断捨離すれば気分的にはスッキリします。特に含み損をかかえた株式を売却したときは爽快でした。

まだまだ断捨離できるものを見つけて処分したい気持ちでいっぱいです。もうここまでくると断捨離依存症ですねw

使わないのであればデータであっても断捨離しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする