断捨離途中経過2 目指せミニマリスト

まだものが多いかもしれませんが、いろいろ断捨離して部屋が前よりスッキリしました。

ちなみに以前の部屋の画像は

ひでぶっ( ゚д.∵:・..

これはひどい……

以前と比較するとだいぶモノが減ったことがわかります。

ミニマリストのような生活感のない部屋にあこがれるのですが、そのためにはものを散らかさないよう収納を充実させることが必要になってくるでしょう。

今回は思い入れがあったけど使っていないものや、未使用でいつか使うと思っていたものも思い切って断捨離しました。断捨離したものに関しての詳細を書いていきます。

思い入れがあったけど使っていないものを断捨離

もう10年近く前に買った服を今回断捨離しました。
サイズがよれよれで毛玉も出てきてましたが着れるから断捨離できずにいました。

また大好きな本で手元に置いておきたいという本も思い切ってブックオフで売りました。
買おうと思えば買えるし高価な本ではないため一度手放すことにしました。

思い入れがあって断捨離できなくても使っていなければその分の場所がもったいないです。

断捨離した後に欲しければまた買い戻せば良いし、買い戻すほど欲しいものって自分の経験上はほとんどありませんでした。

思い入れがあるものでも一度手放してみることをおすすめします。

未使用だけど使わないものを断捨離

昔サラリーマンになりたての頃、サイズ感がわからず購入したワイシャツ。

会社の同僚達と計画し、雨のせいで結局行かなくなりお蔵入りとなったレジャーシート。

料理をしないのにいつか使えるからと思い、とっておいた台所用品。

未使用だしもったいないから捨てられませんでしたが、今後使うこともないだろうし、売れそうなものでもなかったため断捨離しました。

非常にもったいないことをしたし、今後の教訓として余分なものは買いません。

消耗品を使い切る

サンプルでもらった試供品のボディソープや歯磨き粉、残り少ない掃除用品等使い切れそうな消耗品をちゃんと使い切りました。

消耗品を使い切っただけでも新たなスペースができ、そこに別のものを収納することができたので部屋のスッキリ度がアップしました。

消耗品は貯めこまずすぐに使い切ることでスペースを圧迫しないようにします。
また消耗品のストックを無駄に持ちすぎるのはやめて場所を有効活用していきます。

まとめ

今回の断捨離では片づけや掃除のたびに、いつかなんとかしようと後回しにしてたことにメスを入れ思い切って断捨離しました。

思い入れのあるものや未使用のものは断捨離する直前までもったいないという思いがぬぐえませんでしたが、いざ断捨離すると思い出すこともなくむしろ断捨離できて良かったという気持ちでいっぱいです。

一度断捨離で捨てられなかったものを処分できるとその後の断捨離もサクサクと進んでいき部屋がどんどんきれいになっていきます。

ミニマリストを目指してこの調子でものを減らしていきスペースを有効活用した過ごしやすい部屋を目指してがんばりますのでよろしくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする