本棚を断捨離

以前本棚の中身をちょっとだけ断捨離しましたが
今回は思い切って本棚そのものを断捨離することにしました。

上京してから使っているので丸10年使っていたことになります。
お世話になりました。本当にありがとう!

本棚を断捨離することを思い切って決断したことで中の本の処理についても
すんなり決まりました。

ただし本棚の本を全部を処分したのではなく4分の1を断捨離し、残りはテレビ台の下に入れてます。

断捨離した4分の1の本はブックオフとメルカリで売りました。

今回断捨離した本の中には「いつか読みたくなるだろう」と思い、捨てられないでいた本を
思い切って断捨離しました。内訳としてはプログラミングの本や小説、自己啓発本でした。

中には買ってから1回しか読んでいないのに5年以上持っていた本もあります。

どの本も手元に残しておきたい本でしたが、このペースでは今後読むこともないだろうし、
万が一読みたくなったら買えばいいと判断して断捨離に踏み切りました。

今後は本が欲しくなったら出来るだけ紙では買わないで電子書籍で買うようにします。

本棚を粗大ごみとして出すのは2週間ほど先になってしまうのですが、本がないだけでも
とてもスッキリしています。やはりモノが少ないと気分がいいですね。

空いた場所には電子ピアノを置きたいと考えていますがスペースが足りなそうなので
他の家具やモノの配置を変える必要が出てきそうです。

また、次断捨離するとしたら布団かなと漠然とですが考えています。

布団も使用して10年経つのですが部屋に対して大きいから場所を圧迫しています。
寝相も悪くないからそんなに大きい布団でなくて構わないんですよね(笑)

折りたたむのが簡単で自分ひとりが収まる布団があれば欲しいなぁ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする