沈黙のwebマーケティング

ブログを書いていく上でサイトの運営やアクセスをどう集めるかということは
避けて通れないため、ネットで人気だった沈黙のwebマーケティングを購入。

内容としてはストーリー仕立てでサイトの運営やwebマーケティングについて解説されていて
わかりやすく、絵も豊富でマンガのようにスラスラと読みやすいです。

ストーリーは章ごとに分かれていますが、章の合間にマーケティング上の要点が分かりやすく
まとめられており初心者の自分でも内容が頭に難なく入ってきました。

webマーケティングの本ということからSEOの知識やサイトの構成、そのための文章の書き方
をはじめとし幅広く解説されています。

その中でも”感情を動かすコンテンツを作る”という箇所はとても参考になり、さらにその中の
”社会関心度の高いジャンルのリスト”はこれを知れただけでも買った意味があったと思える
くらい良い内容でした。

 

上記はリストの一部ですがどんな分野に力を入れてサイトを作るべきなのかが
一目瞭然です。

今後ブログ記事を書く上での指針となってくれそうです。

マーケティングという売り込んでいくことに関して疎い自分でしたが、この1冊により
幅広く知識を得られました。何より非常にわかりやすかったです。

ただし内容は幅広くわかりやすい代わりにそこまで深く触れられているわけでは
ないので気になる項目があればより特化した専門の本を見た方がより良いでしょう。

webマーケティングについて勉強する上で非常にとっつきやすい本であることは
間違いありません。初心者に優しい知識を一通り吸収できる本です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする