散歩のすすめ

3月も中ごろに差し掛かろうとしています。気温も暖かくなってきてため天気のいい日は
外に出かけたくなりますよね。

休みの日にときどき散歩をしているのですが、春になれば散歩日和が増えます。
そんなわけで今回は散歩の魅力を紹介したいと思います。

東京に住んでいるため都内を散歩するのですが、普段は便利な移動手段が
ありふれているので逆に散歩が斬新に思えて楽しいですよ!

土地の位置関係がわかる

東京をはじめとした関東圏に住んでいると通勤をはじめ移動手段は電車が
中心となります。電車に乗ってるといつの間にか曲がっていたりするので
駅と駅の位置関係や建物などの場所が思っていた位置と違っていることが
あるんですよね。

地下鉄で通勤している人にとってはより位置関係がわかりづらいのではないでしょうか?

でも散歩することで土地の位置がわかります。
電車で移動すると遠いと思っていた場所が案外近かったり、
徒歩ですぐに行けたりと電車移動では漠然としか場所の位置がわからないけど、
自分で歩けばより具体的な場所の位置がわかります。

散歩でしかできない発見がある

細い路地や階段、砂利道など車で通れない道でも歩きであれば気にせず進めます。
そんな歩きでしか行けない道が面白かったりします。

細い路地をよくよく見てみると暗渠だったり、階段を歩いてみると意外な場所へ
出られたり車の運転では気づかなかったおしゃれな飲食店など歩くことで
発見があります。

歩くことで適度な運動ができる

自分は現在29歳(2019年3月現在)のアラサーですが、この年になると
激しい運動は体にこたえます。でも散歩なら自分のペースで歩けるし
激しい運動ではないため体への負担もそこまで大きくないです。

また歩くこと(ウォーキング)は脂肪燃焼を助け、うつ病や認知症の予防
にも効果的だそうです。適度な運動によって健康にも効果的な点はありがたいですね。

まとめ

自転車を持っていなくて歩くようになり、散歩したのが始まりですが意外な
発見があって面白いです。

自分の足で歩いて近道を見つけたり、隠れ家的な喫茶店を見つけたりと様々な楽しみ方が
あります。自分のペースで歩いてみていろんな発見を楽しみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする