1枚5,000円!?MTGのカードを買うまで

みなさんは1枚5,000円のトレーディングカードって聞いたらどんな印象を持ちますか?
おそらくはカードの中でも高い金額であり、何も考えずに即決でお金を出せるという
ことはないであろうと思います。

自分もカードゲームにハマり、金銭感覚がどんどん崩壊していきました(笑)
以前は1枚500円のカードですら買うかどうかを吟味して購入していましたが、最近は
安いと思えば即購入に至ります。

またカードに対して出せる金額もハマっていくうちに
変わり以前は1枚1,000円以上は買わないようにしていましたが、金額の上限がどんどん上がり1,000円が1,500円、2,000円、3,000円と上昇し今では5,000円でも買いだと思えば買えるまでに出せる金額が増えてしまいました。

それでも1枚5,000円ともなるとすぐには購入できません。よく考えて本当に必要なのか、
また状態の良し悪し等、いくつかある自分の中のハードルを越えてOKであれば購入します。欲しいと思っても購入するまでに何度か段階を経て購入というプロセスに至ります。

実はつい先日の出来事ですが、1枚5,000円のカードを購入しました。いろいろ考えた末に
決断して買いましたが、買うまでに何を考えて購入したか、どんな点を意識したかを今日は
書いていきます。

なぜ5,000円と高額なのか

まずは買おうと思ったカードがどんなものなのかを簡単に説明します。1枚5,000円のカードとなるば非常に強力で出せばすぐに勝てるものを想像しがちですが、自分が欲しかったカードは出せばすぐ勝ちというものではなく、戦術を円滑に実行していくためのサポートが強力なカードです。

それがなぜここまでの金額になっているかというと
戦術によっては必須カードで様々な戦術で幅広く使用されており、代替が利かないため需要が
大きく価格が5,000円という値段がついています。以前は7,000円にまで高騰したのですが、昨年の12月に発売されたカードのパックに再録され、これでも価格が安くなっているんです。今がチャンスと判断し購入に踏み切りました。

買う前に何度も検討

カードを買ったお店は自分の定期券の範囲内にあります。1か月ほど前にお店で見つけてから
実際に買うべきかやめるかを何度も考えました。今までの経験上欲しいものを見つけてから
すぐに購入すると失敗することが多かったため本当に自分の中で必要かを吟味してから
買いました。実際に手にとったときにカードの状態もよかったため満足しています。

高額カードを購入するときのポイント

高額カードを買うときに自分が意識しているポイントが3つあります。

・他で代替できないか考える

・市場をチェックする

・回数を分けて買う

それぞれ説明をすると

他で代替できないか考える

購入するときのポイントと言っておきながら代替品を探すと言っているのだから矛盾して
いますが、なるべくなら高額な出費を避けたいのでまずは代替が利くものを探します。
高額なカードはみんなが欲しがるだけあって効果が強力です。でも中には代替が利くカードもあり、効果を妥協すれば安い出費で抑えられます。

気心の知れた友達とカジュアルに遊ぶだけなら代替が利くカードでも十分遊べます。
でも大会に出るとなると妥協ができなくなってくるんですよね~。

最近の自分は代替できるものを使ってみて問題がなければ代替品を使用しますが、やっぱり高額カードが欲しいとなればそちらを買ってしまいます(汗)

市場をチェックする

カードショップで安いカードを発見し、購入して後で調べてみたらカードの価格が
暴落していたとなれば目も当てられません。

カードを購入するまえはネットでどのくらいの価格で取引されているのか、余裕があれば近隣のカードショップを周って価格を調査するのもいいでしょう。安いと思ってすぐに飛びつかず市場の価値を知ってから購入を考えましょう。

回数を分けて買う

どのカードゲームでも同じカードを複数枚入れて良いルールが存在します。高額カードが複数必要になる場合、自分は一気に全てを買わずに期間を空けて買います。理由はカードを全部買った後に値段が暴落して買値より大幅に損したり、逆に安くなるのを待って買わずにいて
価格が高騰し、全部高値で買うことをなるべく防ぎ平均の価格で購入するためです。

自分が遊んでいるカードゲームのMTGはデッキに同じカードを4枚まで入れられるため
2~3か月ほどかけて高額カードはそろえるようにしています。

カードが再録されて安くなったり、逆に人気が出て高くなったりと価格の先読みは難しいため高額カードを購入するときは時間を空け、回数を分けて買うことをオススメします。

☆おまけ☆MTGを知ってる人へ

自分が購入した”貴族の教主”はモダンやレガシーで大活躍の高性能マナクリーチャーです。
実は4枚持っているのですが、どうしてもコンフラックス版(初版)の教主が欲しくて
5枚目を買ってしまいました(^^;) 印刷が濃くてこちらの方が貴族の教主の絵の雰囲気に合っていると思います。

ちなみに持っていた4枚の内訳は2枚がコンフラックス版、あとの2枚がモダマス版です。
今回の購入でコンフラックス版が3枚になるのでモダマス版を1枚売ろうと思ってます。

全部コンフラックスに統一するか、1枚をアクセントとしてモダマス版のままにするか考え中ですが、モダマス版のうちの1枚は非常に状態が良いため今のところは手放さずに
コンフラックス3枚、モダマス1枚で持っているつもりです。

初版にこだわるようになるなんて、カードゲームにハマった当初は思ってもみませんでした。ハマりすぎてしまってちょいと困ってます(笑)

まとめ

1枚5,000円のカードのため趣味で欲しいからといっても手放しですぐに購入する
わけではなく、様々なハードルを越え自分の中の葛藤を経て購入に至ってます。

カードに限らずですが買うか悩んでる時間がこれまた幸せな時間なんですよね~
みなさんもカードに限らず高額なお買い物をする場合はよく吟味してから購入するように
しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする