トレカの草分け、マジック・ザ・ギャザリングにハマる理由

みなさんはハマってる趣味ってありますか? 現在自分が一番ハマってる趣味が
トレーディングカードゲームのマジック・ザ・ギャザリング(以下マジック)です。

世界中に2千万人のユーザーがおり、トレーディングカードゲームの草分けで1993年から販売されて今年で26年になる歴史あるカードゲームなんです。

きっかけは自分が小学生のときに周りの友達が遊んでいたからです。中学に進学
してからぱったりとやめてしまったのですが、社会人になって懐かしくなり再び遊びだしました。

当時と違ってお金を自由に使えるため欲しかったカードも買えるし、小学生の
ときよりもどっぷりとハマっております。

そんな愛してやまないマジックの魅力を書いていきたいと思います。

ルールがしっかりしている

細かいところまでルールが作り込まれており、よく練られたカードゲームです。
その分覚えることがたくさんありますがルールを知っていればその分有利になり
覚えれば覚えた分だけ強くなります。

努力は報われるではありませんが、運ばかりでなく実力もなければ勝てない、
やりがいがあるカードゲームです。

対戦する場がある

家の近所にマジックの販売店であるカードゲーム屋があります。ここでは定期的
に大会が開かれるのですが参加費を払って人と対戦ができます。その場で会った
知らない人と対戦するのですが、それが楽しいんですよねー!!

お店に来る人も自分と同世代の人が多いので話も合うし、勝負した後にカードの
話で盛り上がるのが本当に楽しいです。むしろトークがしたくてお店にいってる
かもw

最近はお店で友達もでき、みんなでわいわい遊ぶことも増えました。

社会人になってから友達を作るのって意外と難しいからカードやっててマジでよかったなって思ってます。

買ったカードは資産になる

カードゲームをしたことない人は驚くかもしれませんが1枚5,000円のカード
なんてざらにあります。またゲームで遊ぶカードの束(デッキ)には同じ
カードを4枚まで入れていいルールなのでその5,000円のカードが4枚必要
なんてこともよくあります。

紙きれにそんなお金をかけるなんてと思われるかもしれませんが、もしゲーム
をやめた場合高いカードは買った値段の7~8割の値段で売れます。

場合によっては買ったときより高い値段で売れることもあるほどです。
資金を投じてそのままでなく、ある程度の価値が担保されてるのでやめることになっても無駄が少なくて済みます。

まとめ

カードゲームというオタクな趣味ですが、カードというツールによって友達が
増え楽しく遊べてるためこれからも続けるでしょう。好きなことで友達が
増えるって幸せなことですね。ゲーム自体もやりがいがあるので面白くて仕方がありません。

自分は友達を増やせるツールがカードゲームでしたが、スポーツでも音楽でも
趣味を通じて仲良くなれそうな機会があれば参加してみることをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする