アイデアをひらめかせるには

アイデアが欲しいときってどのように考えますか?
自分もブログを書いているため、何を書くかというアイデアを常に必要としてます。

でもアイデアを出そう出そうと思うほど何も浮かばなくなるのではないでしょうか。

時間をかければ良いアイデアが出てくるとは限りませんよね。
そこでどうしたらアイデアが浮かんでくるのか、効率よくひらめくのかを自分の
経験から書いていきます。

欲しいアイデアのことを常に頭の片隅で考える

アイデアが欲しいからといって考えれば出てくるものかというと、なかなかそう
はいかず無理やりひねり出そうとしても良いアイデアとなると出てこない場合が
多いです。

アイデアについて考える時間を作るのではなく、欲しいアイデアのことは忘れな
いようにしつつも普段は仕事や遊びなど、やるべきことに集中しましょう。

そうすることでアイデアとは一見関係なさそうなことを考えでも、そこから
ヒントを得てアイデアに結び付けることができます。

アイデアを出すことに時間を使うのではなく、別のことをしながらアイデアに
なりそうなことがあれば覚えておくといった、ながらひらめきがアイデアを出すのにおすすめです。

ひらめいたら必ずメモをとる

優れたアイデアはリラックスしているときなど、何気ない場面でポンと出てきます。

自分の場合は入浴中や通勤途中など、何も考えなくいいときに出てくることが
多いです。そんなときに出たアイデアを忘れないようすぐメモをとりましょう。

今はスマホにメモ機能がついているためわざわざメモ帳を持たなくてメモが
とれます。良いアイデアでも忘れてしまって意味がありません。チャンスを逃さ
ないようメモをとり後で見返せるようにしましょう。

良いアイデアが出たらそれを広げていく

アイデアがひらめいたときはそのアイデアについてもっと考えていき、広げて
いきましょう。先ほども書いたけれど考えれば良いアイデアがでてくるわけでは
ありません。

また無理矢理ひねり出したアイデアはそこから広がらないことの方が多いです。
一度良いアイデアが浮かんだら、すかさずそのアイデアについて深く考えるよう
にし、勢いにのっているうちにアイデアをたくさん生み出すようにすることです。

いかがでしょうか、良いひらめきや天啓が舞い降りるよう普段から準備して
アイデアを逃さないようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする