愛用品 うぶ毛シェーバーはフェリエ1択でしょ

普段自分が使用しているものの中でもとりわけ高評価のうぶ毛用のシェーバーを

紹介します。

パナソニックのフェリエです。

ちなみに自分のフェリエのバージョンはES-WF51というものです。

自分のものは本体のみで眉の高さを変えられるマユコームなどの付属品がない
バージョンだったため、付属品がついているものがおすすめです。バージョン
でいうとES-WF61ですね。(2019年2月26日現在)

以前から使用しておりとても使いやすいため重宝しています。今のフェリエは
2代目ですw初代フェリエが壊れてしまったとき価格の低いうぶ毛シェーバー
を買いましたが、フェリエの方が圧倒的によかったためもう一度フェリエを
買いなおしました。

愛してやまないフェリエ、そのメリットを書いていきます。

肌に優しい

フェリエの刃は0.12mmのうす刃でなおかつ刃先が丸いので肌に優しいです。

自分はの肌は敏感肌で皮膚が弱いのですが使っていて今まで荒れたことは
ありません。どこを剃っても荒れないため安心して顔全体を剃り剃りしてます。

石鹸なしで太い毛も剃れる

自分は顔メインで使っていますがひげもすいすい剃れます。他にもすね毛や
わき毛など太い毛であっても難なく剃れちゃいます。

これ一つでうぶ毛と眉毛、ひげが剃れるため電動髭剃りがなくても全然平気です。

密着スイングヘッド

この密着スイングヘッドなる機能が一番伝えたかったメリットです。フェリエの
先端部分は左右に動くのですがこの機能によって肌の凹凸に合わせてうぶ毛を剃れます。

先ほど初代フェリエが壊れたときに別のうぶ毛シェーバーを買ったと書きました。

そのうぶ毛シェーバーは切れ味はよかったのですが密着スイングヘッドの機能は
ついておらず肌の凹凸に無理やり合わせて剃るため肌に負担がかかります。

特に眉毛の場合は慎重に剃ろうとすると肌との密着度が増し、余計に負担が
かかるのは敏感肌の自分にとって苦痛でした。

そこで改めてフェリエの良さに気づき、その後再びフェリエを買いました。
密着スイングヘッドの快適さを知ってしまったらもう元には戻れません。
自分にとってうぶ毛シェーバーはフェリエ1択です。

頻繁に使用し尚かつ自分の体に関わるものであれば絶対にいいものを使うべきです。

そんなわけで今回は愛用品のうぶ毛シェーバーのフェリエを紹介しました。
これで3,000円+aなら全然安いです。おすすめの美容家電ですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする