継続するための3つのコツ

成功したければコツコツ積み重ねることが大切。

大きなことをいきなり成し遂げることはできず、小さなことの積み重ねが
成功につながります。

野球選手であるイチローさんも小さなことを積み重ねることは大切だと
言っています。成功はいきなりはやってこないのです。

成功するためには継続することが大切ということで、継続することのコツを
3つ紹介します。

継続することのコツ

ハマってみるまでやること

堀江貴文氏ことホリエモンも言ってましたが、継続したければハマることです。

ハマるとは心から楽しんでいる状態です。好きなことであればハマるのは簡単
ですがそうでなくても継続しなければならない場合、最初は苦痛でもとにかく
続けることです。嫌でも続けるうちにできることが増え、できると楽しさを感じます。

楽しければスポーツでもゲームでもどんどん続けることができ、上達して
できることが増えてより楽しくなるという好循環を引き起こします。

この好循環になるまで続けることができれば継続することも難しくなくなります。

環境を整える

ハマるためにはやりやすい環境を整えることが大切です。

例えば勉強をしなければならないのに机が散らかっていては集中しづらい
でしょう。スムーズに取り掛かるために机を片づけた方が勉強は捗ります。

環境を整えることは別のパターンもあり、やりたくなくてもやらざるを得ない
環境に自ら置くやり方もあります。

もしも体を鍛えたかったら毎週決まった曜日にジムに行き個人指導を受けるなど
自分を追い込んで継続しなければならない環境にすることも方法のひとつです。

ずっとそのことを考える

ハマってる状態であれば自然とそのことばかり考えるようになります。

スポーツや楽器など実際に取り組んでいるとき以外でも常に考えていることに
より、改善点がひらめいたり新しいアイデアが浮かぶこともあります。

何事も飽きやすい性格の自分ですが、ピアノだけは大好きで小学生から高校生
までずっと続けていました。

中学までは週3~4日、1日につき1~2時間弾く程度でしたが高校生になり
音楽大学を目指すようになってからは毎日欠かさず最低でも平日1日3時間、
休日1日6時間はピアノを弾いていました。

そのときこそピアノにハマっていた状態でしたが、上記3つのことがどれも
できていました。最初は行きたい音大に受かるのは難しいと言われましたが、
練習を重ねるうちに上達し合格しました。

結局は迷った挙句、通常の4年制の大学へ進学しますが継続して結果を残せた
ということで自分の自身につながりました。まずはハマってみることが
継続の1番のコツです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする