断捨離をして分かった3つの効果

ここ最近ブログにもちょいちょい記事にしてますが断捨離に励んでます。

断捨離することでものが減りスペースが増えています。ものが少ないって

すっきりしていて気分がよくなりますね。

それだけでなくさまざまな恩恵があったためブログにしたためておきたいと思い

筆をとりました。断捨離っていいことずくめですよ♪

作業に取り掛かりやすくなる

モノが少ないことでフットワークが軽くなり作業に取り掛かるのが早くなりました。

モノが散らかってる部屋だと動ける範囲が狭まり、それが行動に移るモチベーションを

下げていました。足の踏み場がない部屋を想像してもらうと動きがとりづらいため

その場を立って行動することが億劫になり先送りにしがちでした。

具体的にどんな作業に取り掛かりやすくなったかというと、

・外出から帰ってきたときにコートなどの上着をハンガーにかける。

(以前は仕事から帰ってきたときはコートやスーツを脱ぎっぱなしにしてましたw)

・出したものを元あった場所に片づける。

(今までは出しっぱなしにして散らかってきたらまとめて元の場所にしまってました)

・部屋のスペースができたため筋トレをさぼらずしてる。

(散らかってたときは筋トレのたびに片づけをせねばならずそれが面倒でサボりがちでした)

などなど……

断捨離をしたことにより部屋の中でのフットワークが明らかに軽くなりました。

それによって片づけや日々の家事がスイスイはかどるようになりました。

作業が捗ることで掃除や片づけがちゃんとできるようになると部屋がきれいな状態を維持

できるようになり快適な生活を送ることの手助けになってます。

掃除をマメにするようになった

毎週土曜日に片づけをして掃除機をかけるのですが、部屋にモノが少なくなったため

掃除がとても楽になりました。モノが少ないから片付けも楽ちんだし、床に置いてるモノも

必要最低限のものに絞っているため掃除機をかけるのも全く苦になりません。

以前は月に1回掃除機をかけるかどうかも怪しかったんですが今は毎週掃除機をかけてます。

自分でもちゃんと掃除をするようになるとは思いもしませんでした。

面倒くさがりだからこそモノを少なくした方がいいということがわかりました。

よく考えてモノを買うようになった

部屋がきれいな状態を維持したいがためによく考えてモノを買うようになりました。

本ならば電子版があればそちらを購入するようにしてます。1つあればいいものは1つしか

持たないし、日用品のストックを貯めることもしてません。

洋服や趣味のモノでも、必要なくなったら売れるかどうかを考えて買うようになりました。

要は本当に必要なモノにだけお金を払うようになり、無駄遣いがぐっと減りました。

節約もはかどりいいこと尽くしです(*^-^)

このような感じで断捨離によってモノが減ると共にいろんな恩恵を受けることができました。

部屋が散らかっててイライラすることが多ければ思い切ってモノを捨ててしまいましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする