キャッシュレス決済をする上で気を付けていること

近年急速に広まりつつあるキャッシュレス化の動き。
自分も決済の時は現金でなくカードをメインに使用しています。

現金を使用することはほとんどなく、平日の昼食時、社員食堂で食事をとった時と、
飲み会をしたときくらいで、ほとんどカード決済で生活しています。

慣れてしまうと非常に快適なキャッシュレス生活ですが、注意してカードを使用しないと
使いすぎてしまう危険性もあります。

キャッシュレス生活をするうえで自分が気を付けているポイントをまとめてみたので、
これからキャッシュレス生活にする人がいれば参考程度に見てみてください。

・カードを複数枚持つこと。

クレジットカードを1枚持ってるだけでも十分便利ですが、生活のほとんどをキャッシュレス
決済にするのであれば、幅広くカードで支払いをするために複数枚カードを持っていた方が
様々な決済のシチュエーションに対応できます。

個人的には以下のような持ち方がいいかと思います。

・クレジットカード×3枚以上(メインカード×1枚、サブカード2枚以上)

・電子マネー×1枚以上(チャージ時にポイントが加算されるものがいいですね)

クレジットカードは国際ブランド(JCBやVISA等)を分散させた方が決済時に
対応できる範囲が広がるためそれぞれ異なるブランドを持っていた方がいいです。

メインカードはポイント還元率が高いものを選び、決済の中心に使用していきましょう。
サブカードはたまにしかいかないけど、割引率が高くなるカード(マルイやルミネ等)や
持ってるだけで特典がもらえるたり、付帯保険がついてるカードがおすすめです。

クレジットカードで支払いきれない範囲を補うのが電子マネーです。
クレジットカードは使用できないけど、電子マネーなら使用できる場面は思いのほかたくさん
出くわすと思います。

例:自動販売機 食券券売機 etc

食券券売機は牛丼屋の松屋などにある券売機です。電子マネーで決済できるんですよねw
(ただし松屋はSuicaやPASMOなど交通系の電子マネーです)

これら券売機はクレジットカードでは食券を買えないため電子マネーを持ってることで
キャッシュレス決済ができます。

また電子マネーを使用するもう一つのメリットとして少額決済時に有利という点があります。
通常クレジットカードは還元率がだいたい1%程度のため、最低でも100円の買い物をしないと
ポイントが加算されません。

式で表すと

100(円)×1%=1(円)

100円以下の買い物ではポイントが加算されないため、このような少額決済の場合は
クレジット決済のメリットが薄れてしまいます。そんなときに電子マネーが役に立つのです。

チャージするときにポイントが加算される電子マネー(プリペイド方式)であれば、
チャージした時に先にポイントが加算されるため、その後はどのような金額の使い方をしても
すでにポイントが加算されているからです。

例:3,000円に対して1%の30ポイントがチャージと同時に加算される。その後3,000円を
どのように決済してもすでにポイントが加算されているため、100に満たない決済を
するなら電子マネーの方が得。

このようにして幅広くキャッシュレス決済に対応し、ポイントの取りこぼしもなく決済が
できます。

・使用金額をこまめにチェックすること。

クレジットカードを使用すると、財布の残金に関係なくお買い物ができてしまうため、
意識して使用しないと使いすぎてしまう危険性があります。

クレジットカードをどれだけ使用したかについてはほとんどのカードにおいてネットで
確認することができます。こまめに確認して、使いすぎているようであれば買い物を控える
等して使いすぎないよう気を付けましょう。

・ポイントを貯めるために買い物をしないこと。

あくまでポイントは副次的なものと考えておき、ポイントを得るためにカードを使うことは
やめましょう。本末転倒になってしまいます。

カードによってはキャッシュバックや割引といったようにポイント還元でないカードも
あります。自分はキャッシュバック派で、上記のようなカードを中心に使用するように
しています。

ポイントもキャッシュバックも還元率が同じであればキャッシュバックの方が
現金で還元されるため使い道が幅広いし、貯めるためにカードを使用するということも
起きづらくなります。

ポイントだと、貯まっていく分ポイントを貯めるためにカード決済を
するということになりがちですがキャッシュバックであればその心配もなくなります。

いかがでしょうか、以上がキャッシュレスをする上で自分が気を付けているポイントです。

キャッシュレスはお金を財布から出す手間が省けるし、小銭で財布がパンパンになること
からも解放されます。いくら使ったかもネットで確認できるためとてもお金に関しては
とても快適な生活を送れるようなります!

カードをうまく使うことでポイントを貯め、快適なキャッシュレス生活を送りましょう♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする