毎日のコーヒー節約

自分は朝とお昼にコーヒーを飲むことを習慣にしています。

飲むことの目的はズバリ、眠気覚ましです。

朝、コーヒーを飲まなければ午前中は眠くて仕事にならないし、

食後の午後はなおさらです。

朝は家で紙パックのコーヒー、1Lで100円くらいのものを少量飲む位なので

安上がりですが、問題はお昼のコーヒーです。

缶コーヒーを買っていたのですが、1缶どんなに安くても100円はします。

これを仕事がある平日に毎日繰り返せば1か月で約2,000円になります。

1か月で考えると意外と無視できない金額だなと思ったため、最近はインスタントコーヒーを

飲んで節約しています。

紙コップとインスタントコーヒーを買って会社にあるポットからお湯を注いで飲んでいますが

これなら安上がりです。だいたいですが紙コップ代とインスタントコーヒー代で1杯20円程度

で飲めます。

もともと味にこだわりはなく、眠気覚ましをメインに飲んでいたためインスタントコーヒー

でも十分です。

会社の人は自分のコップを持っていてそのコップにお湯を注いで飲み物を飲んでいます。

もちろん陶器のコップは一度買えばその後のお金はかからず、さらにコストを低く抑えられる

のですが、コーヒーの着色などによりコップの色が変化することに抵抗があったため、

紙コップにしています。

他にも自分の生活の中で、コストを抑えられるところがあれば、さらにコストを低くし、

よりお金が貯まりやすい環境にしていくように努めます。

今回は毎日の習慣というコーヒーを飲むことに着目し、加えてコーヒーの質に対して

こだわりがなかったため、節約のためにコストを低下させることに成功しました。

ささいなことですが、こういった積み重ねでお金をコツコツためていって、

以前にもブログに書いたと思いますが、セミリタイアという野望に向かって頑張ります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする