久しぶりに電子書籍を購入

昨日ですが久しぶりに電子書籍を購入しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

週刊東洋経済 2019年2月2日号【電子書籍】
価格:690円 (2019/2/4時点)

楽天で購入

東洋経済を買いました。
サラリーマンなのでたまにはちゃんと情報収集しなければならないのです( ̄^ ̄)ワラ

家にいながらでもすぐに購入できるため電子版を購入しました。

紙媒体より安い上、かさばらないため今後は本を買うなら基本的に電子書籍にしていきたい
のですが、唯一の欠点として、頭に情報が入りづらいという点があります。

自分だけかもしれませんが、スマホやパソコンからなど画面越しに情報を見るより紙を通して
情報を見た方が断然頭に入りやすいのです!!

そのため会社でも内容の複雑な資料は一度印刷して、紙にしてから目を通すことが
よくあります。その方がぐっと理解しやすくなるんですよね~

会社の先輩も同じことを言っており、理解者がいたと舞い上がっていたのですが、
実際はどうなんでしょう?

その理由を自分なりに考えてみたのですが、

”自分の場合ネットでさほど理解力を必要としない情報ばかり見ている

  ため、脳が画面を通して見る情報は簡単な情報でないと理解できなく

  なっている”

というのが竹マン流の考えです。

ネットで見る情報って自分なんかはヤフーニュースが多いし、他は娯楽や趣味の内容が
メインなんでネットで見る情報は理解力を必要としない情報がほとんどです。

ヤフーニュースは事実の記載がメインで理解することは難しくないし、趣味や娯楽も同様で
興味のあることなので、難しいと感じる内容はありません。

そのためネット(スマホやパソコンの画面)を通して見る情報は脳が簡単なもの以外理解
できなくなっているのではないかと思ってます。

あとは目も疲れてくるからなおさら理解に時間がかかるということもあると思います。

なんで今回購入した東洋経済も内容が難解なのに、電子版を買ってしまい
ちょっと後悔しています(A´・ω・)

いや、これからも電子版で難しい本を読むようにして理解力を鍛えればいいのか!

脳みそがついてこれるかなぁ(´・ω・)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする