たまにでいいから和食を食べよう

最近玄米ご飯にハマっております。

竹マンです。

玄米ごはんを自分で炊いているのですが、仕事が終わるのが19時から20時のため
家に帰って自炊する余裕は残念ながらなく、ごはん以外はスーパーでお惣菜を買って
その日の晩ごはんにしてます。

ただお惣菜を買うといっても脂っこいものは控えており、野菜の煮物など和食が中心の
晩ごはんにしてます。

2~3年前は家に帰ってから夕食をつくることもあったのですが、ここ最近は余裕がなく
ごはんのみを炊いています。

ただ、ごはんを炊きだしたのはつい2月前からの話で、その前はお弁当や外食、お惣菜を買う
ことがあっても油っこいものばかり食べてました。

そんな生活を2年弱もすることで、体がだるく感じられたり疲れやすくなるなどの異変が
おきるようになりました。

そんな折に気分転換で自炊したところ、翌日から体が非常に軽くなったことから外食や
お弁当ばかりでは体に悪いと身をもって実感することになりました。

以前仕事の取引先の方とお話をする機会があったのですが、その方も単身赴任で一人暮らし
をし、自炊をせずに外食、お弁当の日々を過ごしていたときに、体調を崩しやすくなったり
だるく感じるようになったと言ってました。

はっきりした理由はわかりませんが、添加物が体に悪影響を及ぼしているのでしょうか?

そんな経験をしてから、手作りのものは体にいいんだと改めて実感するようになりました。

ただそうは言っても、仕事をしていて忙しい人もいるかと思います。
自分が自炊していたときはごはんを炊いてお味噌汁やおかず(野菜の煮物など)を作って
おり、和食中心の食事にするよう努めていました。

全部手作りにすると大変なので味噌汁はインスタントでも構いませんし、
おかずもスーパーのお惣菜でいいと思います。

その中でも野菜の煮物がおすすめです!

手作りしようとすると手間がかかる漬物や納豆などはスーパーの売ってるものをそのまま
買えばいいです。

日々のけだるさから解放されればうれしい限りです。もし外食やお弁当ばかりの生活なら
是非試してみて下さい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする