ボヘミアンラプソディ見に行きました!

土曜日の1月26日に映画のボヘミアンラプソディを見に行きました。

以前から見に行きたいと思っていたことと、前日に知り合いから薦められたこともあり
見に行かなければということで見てきました。

映画はQUEENの伝記映画で、実際に1985年に行われたチャリティライブのライブエイドに
出演するまでが物語になってます。

その後から亡くなるまでは映画は触れておらず映画だけを見ればハッピーエンドのため
見終わって悲しいということなく、楽しく見られました。

あんまり書くとネタバレになるので軽く触れるようにしますが、フレディマーキュリー役の
ラミ・マレックの演技が素晴らしかったです。

特にライブエイド時の細かな仕草や振る舞いは生前のフレディマーキュリーそのものでした。
最後の20分位のライブエイドのシーンはライブそのものを見ているようでした。

またフレディマーキュリーの葛藤や孤独感についても映画で描かれていました。
華やかに見えるスターでも、悩みや苦しみがあり、富や名声があっても幸せとは限らないんだ
と改めて思いました。

全体を通してQUEEN及びフレディマーキュリーのことがざっくりわかる映画で
見てよかったです。(ただし、史実と違うところも若干あるそうです。)

ひとつ気になったのは、ラミ・マレックの付け歯ですが、

本家より出すぎてないか(;’・ω・`)

映画を見てからというものの、ずっとQUEENの曲を聴きまくってました。
昨日にいたっては家に引きこもって音楽を聴いていたら一日が終わってしまいましたw

Bohemian RhapsodyBorn to love you、we will rock you、don’t stop me nowなど
有名な曲ばかり聴いていますが、CM等で頻繁に使用されており、耳のみならず記憶にも
残りやすいメロディーでさすがQUEENだなと思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする