ボヘミアンラプソディ

今流行ってるQUEENの映画ですね。

まだ映画は見ていないのですが、気になってQUEENの同タイトルの曲を聴いてみました。

率直な感想を言うと「めっちゃかっこいい!!!!!」

序盤のピアノの音からメロディーがきれいで、、途中のオペラのような
ミュージカルのような曲調が非常にかっこいい!!

オペラっぽいだけあってクラシック音楽が好きな自分の耳にすんなり入ってくる
メロディーでした。

特に歌詞で”No”を連発するところの旋律はクラシック音楽のLISZTっぽくて
一番好きな箇所です!

正直そのあたりだけ巻き戻して何度も聴いてるくらい中毒になるメロディーなんですよね

ピアノを幼少の頃習っていたフレディマーキュリーだからこそ、クラシックのような
きれいな旋律が書けたのかもしれません。

その後のハードロックのような曲調もかっこいいですね♪

またフレディマーキュリーのライブでの振る舞いも洗練されていて惹きつけられます!

やっぱりひげを蓄えてる頃の姿の印象が強くタンクトップとデニムで生き生きと歌っている
姿が華やかで見ていてずっと見ていても飽きませんでした。


音楽を聴いて楽しむということに加えて見て楽しむという要素も意識していたと思われます。

普通の人があの格好をしても衣装負けしてしまうでしょうけど、彼が着ると本当にかっこよく
似合っててぴったりに思えます。

感覚としてはブルースリーの着ていた黄色のジャージと似ていますね。

下の部分がないマイクスタンドもステッキのように見えてオシャレです。最初はなぜあの形か
わかりませんでしたが、実際に使っているところを見ると多様な表現ができる小道具だという
ことがわかります。

音楽も素晴らしいし、見ていても楽しいアーティストでした。

是非とも映画も見に行きたい!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする