飲み会の幹事をやるべき唯一の理由

みなさんは飲み会の幹事を任されたことはありますか?

自分は会社内では若い世代ということでパシリのように毎日仕事が舞い込んできます。
たいていの仕事は面倒くさいことばかりですが振られる仕事の中に唯一自分の好きな
仕事があります。

ズバリ”飲み会の幹事”です!!

そもそも仕事の時間外に行われることで、なんでそんなことまで自分が執り行わないと
いけないのかという不満もあります。

この仕事は参加者を集めたり、場所を抑えたりと手間のかかる仕事ですが、
唯一、おいしいところがあり、それは…

参加者の会費を集めて自分で会計ができる

これにつきますw

なぜなら会費を集めて自分で会計をするときに

クレジットカードで会計をすれば、

カードのポイントが加算されるからです!

仮に飲み会に20人集まり、一人会費が3,000円だとすると合計60,000円です。
たいていのクレジットカードの還元率は0.5%~1%程度はあるため飲み会の会費の合計が
60,000円なら300円~600円分がクレジットカードのポイントとして加算されます。

金額にすると大したことないかもしれませんがポイントで数百ポイントと考えると決して
少なくありません。100ポイントだって貯めるのはなかなか大変です。

飲み会の人数が増え、会費も増えればそれに伴い還元されるポイントも増えていきます。
忘年会や新年会の幹事をやるたびにちょっとしたお小遣いがついてくると思えば幹事としての
やる気がでてきます!

ただし注意点として、当たり前の話ですが飲み会参加者からお金を必ず回収しましょう!
回収し損ねてそのままにするとポイント分が加算されても大損しますw

回収した人が誰かわかるようにメモをとるのがいいですね。

ちなみに普段の仕事は忘れることが多いけど、こういうことは忘れないんですよね~(笑)

還元率のいいクレジットカードを見つければポイントをたくさん貯まります。
幹事を積極的にやり、お小遣いをもらっちゃいましょう。

ただし、口座には大金を引落としされてもいいようにお金をたくさん用意しておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする