読まなくなった本をメルカリで売却

メルカリにて読まなくなった本を出品した結果、定価の半額程度でしたが売却することが
できました。

梱包のための資材も買って発送の準備もOK!

プチプチは梱包には欠かせませんね。

以前、職場で配送品の梱包作業をしていた時がありましたが、とても重宝しますよね♪
ダイソーにて100円でした^^

ネコポスにて発送すると195円とのことだったので、封筒に本をいれることにしました。

また久しぶりの出品だったため、バーコードを読み取るためにファミマの端末を操作したりと慣れないことをしたため緊張しました。

販売した本は定価の半額で、送料を込みにしておりますが、それでも数百円は利益が出ます。

今まで読まなくなった本はブックオフに持って行ってましたが、これからはまずメルカリで
売れるかどうかを判断してみて、厳しそうならブックオフに売りに行くという流れになりそうです。

さらに、ただ処分しただけでなく売れたため、若干の金額ではありますがお金になることは
非常にありがたいです。

今回は比較的売ることに対して抵抗の低いものを売りましたが愛着のあるものとなると
手放すのが難しいでしょうし、今は使用していなくても、思い出の詰まったものなんかも
捨てることに対してハードルが上がるでしょう。

無理に処分することはしませんが、部屋をすっきりさせる上でどこまで断捨離できるか、
自分との戦いになりそうです。

ブログを書いている現時点で商品の発送が済んでいますがどんなに小さなものでもなくなると気分がすっきりします!

自分は極端に物が少ないことは過ごしにくいと思うので、必要最低限のものは残しておくようにしますが、今回物を売ってスペースが空いたことで極度に物を少なくして生活しているミニマリストの方の気持ちがなんだか少しわかりました。

とはいっても本を売っただけなので、大物を売ってスペースが思いっきり空いたわけでは
ありません。

この調子でメルカリで物を売って、所有物をなるべく少なくしていきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする