不労所得でセミリタイアを目指せ

今自分は29歳ですが、

29歳にして早くもリタイア願望が強くて日々困っております^^;

60歳を前にリタイアするにはどうしたらいいか、いろいろと調べてみると

株や不動産などの不労所得が見込める資産を持っていることが大事だとのことです。

要は働かなくても自動的にお金が入ってくる仕組みを増やそうということです。

ただし、全く行動せずに収入が見込めることはまずありえませんので、

一度仕組みを作ったり、利用したりすることで収入が得られるものが

不労所得の意味するところでしょう。

主要な不労所得を以下に書き出してみます。

・預金の利息、貯金の利子

・株式の配当

・債権の利子

・先物取引、FXでの売買益

・仮想通貨の売買益

・不動産投資での家賃収入

・民泊の経営等所有物を使ってのシェアリングサービス

・コインランドリー、自販機などの所有

・アフィリエイト

ざっとこんなところでしょうか?

ただ不労所得のどれを選んでも事前の準備や日々の勉強は必要になってくるでしょうし、

まったく何も働かずして収益を得ることは無理なのでしょう。

このなかで株式投資はちょっとですが経験があるので、何となく内容が分かりますが、

配当金が年に1回か2回支払われますが、だいたいが1%~2%代であり、よくて3%over

といった感じでしょうか。

仮に2%だとして、年間の生活費に300万円かかると仮定した場合、株式をいくら分

もっていればいいかというと

必要な株 × 2%  =  3,000,000

必要な株  =  3,000,000 ÷ 2%

必要な株  =  150,000,000!!

1億5千万円という数字がはじき出されますた。

仮に手元に100万円あるとして、これを株で増やしていくとしましょう。

年に30%ずつ(かなり難しい条件ですが)増やしていくとすると

1億5千万円に到達するのは

年数 金額(年30%ずつup)
0 1,000,000
1 1,300,000
2 1,690,000
3 2,197,000
4 2,856,100
5 3,712,930
6 4,826,809
7 6,274,851
8 8,157,307
9 10,604,499
10 13,785,849
11 17,921,603
12 23,298,085
13 30,287,510
14 39,373,763
15 51,185,893
16 66,541,660
17 86,504,159
18 112,455,406
19 146,192,029
20 190,049,637

約20年かかります。

しかも、1億に突破する前の17年目あたりからは8.6千万から

1.1億に増やすということで実に3千万も増やさなければなりません。

毎年30%ずつ増やしていけば20年後に1.5億になっているとはいえ、

最後の3年間は年間で数千万円増やさなければなりません。

シミュレーションをひくことは簡単ですが、実際に増やすのは難しいでしょう。

純粋に株で増やすだけでなく、途中でお金を足せばもう少し早い段階で

目標の額に到達するでしょう。でもかなりハードルが高いですね。

目標になるのかわかりませんが、この1.5億をめざして日々頑張ってお金を貯めていきます。

貯金を考慮すると150,000,000まであと

149,680,051円!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする