使ってなかったものを断捨離

先日ブログで宣言した通り、

断捨離を決行しました。

まだ使えるから取っておこうと、保管していたものを処分し、

クローゼットに若干の余裕が生まれましたが、リビングは以前、

完全にすっきりとした状態には程遠いです。

断捨離したものを一部公開すると、

これはカーペットですね。

新しいものを購入したのですが、まだ使えると思ったため保管していました。

でも1年以上使用していなかったため、思い切って断捨離しました。

昔よく着ていたリーバイスのデニムです。

こちらは2年以上まともに着ていなかったのですが、久しぶりに着てみたら

めっちゃきつかった(><)

2年ほど前から仕事の内容が変わり、内勤になったのですがそのせいでブクブクと太り

昔着れた服は軒並みサイズ的に厳しくなってしまいました。

そこで、もう着ることもないだろうということで今回こちらも断捨離しました。

他にも使わない書類やら、読まなくなった本を捨てていくらか部屋がすっきりとしましたが、

まだうpできるような状態ではないため、もうちょっときれいになったらブログにあげます。

今回は、すでに使用しなくなったものや、使用できないものなど比較的捨てやすいものを

断捨離しましたが、さらに断捨離をしていくとなると、所有していたいのに捨てる、

愛着があるのに処分する、というストイック断捨離になっていくでしょう。

なんでもかんでも捨てることや、行き過ぎた断捨離をいいとは思いませんが、

部屋をすっきりさせたいのであれば、避けては通れないことなのかもしれません。

無理に部屋をきれいしたいとまでは思いませんが、生活感のない部屋に対してあこがれがあり

そのあこがれはあまり物を持たない知人の影響からきています。

彼はほとんど物を持たず、必要最低限の物だけで暮らしています。

ただ、過度なミニマリストのような、机と椅子だけのリビングで暮らしていて

物が少ない状態にはまっているということではなく、生活に必要なものは

最低限持ち合わせている、趣味のものも少々持っているというような感じです。

彼の部屋に遊びに行くと洗練された雰囲気が漂っており、生活感の見えないホテルの一室

のような印象をうけます。

そんなかっこいい部屋にしたいという思いから断捨離をしてみましたが、まだまだ捨てられな

物が自分にはたくさんあります。

特に本は捨てるのに苦労すると思います。頻繁に読むわけではないけどお気に入りの本が

たくさんあるからです。

持っているものに対して無理せず断捨離をしてきれいな部屋になれるよう収納なども勉強し

工夫して部屋をきれいにしていきますのでよろしく。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする