生活の投資化

買いものをするときついつい余計なものまで買ってしまいます。

今日もついつい好きなお菓子を多めに買ってしまいました^^;

買っといて言うのもおかしな話ですがそのお菓子を買ったことって

単なる無駄づかいなのでは?と思ってしまいます。

初めて食べる知らない味のお菓子を買うわけでもなく、よく食べる好きなお菓子を

買う行動って単なる消費ですよね。買って食べることによって得られるものは

「おいしい」という一時的な満足で、その美味しさは前から知ってる美味しさでもあります。

そんな行動を繰り返しても、結局得られるのはその場の満足感だけで

わかってはいるけどやめられないんですが、もしできるなら、お菓子ひとつ買うにしても

投資”することを心がけていきたいなと思ってます。

投資とはお金を増やすためにお金を使う行為ですが、ここでは広く考えることにし、

お金のみならず、知識や経験を増やすことも投資ということにします。

例えばお菓子ひとつとってみても、”新しく発売されたお菓子を買って食べてみる”とか、

”普段あまり食べない分野のお菓子を食べてみる”ようにして知識や経験の幅を広げていきたい

です。

いつも決まったものや知ってるものにばかりお金を使っても得られる知識や経験は

限られてきます。どうせなら新しいことを知るのにお金を使った方がいいですよね♪

またまた食事関連の話になりますが、自分は”お酒”をもっと飲めるようになりたいと

考えています。

体質的にそこまでお酒に強くないため普段会社の飲み会以外でお酒を飲むことは

ほとんどないのですが、飲酒の回数をもっと増やしてお酒に強くなることに加え

お酒の味をもっと知りたいです。お酒に疎い自分がこれを実行していけば

投資になるのではないでしょうか?

何気なくお金を使うことをやめて、生きたお金の使い方をしていきたい!

最終的にそのお金を支払うことによって自分の知識や経験など、財産となるのかを

意識してお金を使っていくようにします。

でも、今日買ったお菓子については許してくれw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする