セ・ツ・ヤ・ク!

最近節約することにはまっております。

理由としては前に記事でも書いたかもしれませんが海外に行きたいという目標が

あるからです。

近隣のアジアへ行っても何万~十何万ほどかかると思われます。

そのため今のうちからコツコツお金を貯めていざ旅行をするときにお金に余裕ができるよう

節約を意識しはじめました。

行きつけのスーパーではポイントカードを持参し、

買い物をしたときの会計はクレジットカードで支払いをしています。

カードを常に使うことに抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、

クレジットカードで決済をするとポイントが付くし、財布もすっきりさせることができます。

また明細が毎月送られてくるか、ネットでみられるためいくら使ったのかを把握することが

できます。

使いすぎてしまうのが心配であれば月に使える上限を決めて、上限に達したら使わない

という使い方がおすすめです。

自分はあんまりほしい物がないためカードを使いすぎることもないため、

特に上限を決めずに使ってますが、節約を意識するなら上限を設けた方がいいかも

しれませんね。

もとからお金はあんまり使わないし、幼いころからお小遣い制だったためお金を大事にしよう

という気持ちがあります。

小学生のときからお小遣いをもらってましたが4年生ぐらいまで1か月500円のお小遣いで

生活していたため、欲しいものはほとんど買えませんでしたwww

当時流行っていた遊戯王カードのパックを3パック買ってしまえばお小遣いは

50円しか残りません。きつかったな~

5年生になって1か月1,000円になり、中学時代は月2,000円、高校生になって月4,000円に

なりました。もっとお小遣い事情が厳しかった人もいるかもしれませんが、上記の金額では

自分としては足りなかったです。

そんなこんなでお金は貴重でありがたい存在という意識が子供のころから根付いてました。

ちなみにゲーム機なんかもなかなか買ってもらえなかったです。

平成1年生まれですが中学2年生まで家庭用ゲーム機はスーファミしかなかなく、

そのスーファミも小学校1年生のときに買ってもらったものでした。

その直後くらいにニンテンドー64が発売されたため、もうちょっと待ってニンテンドー64

を買ってもらえばよかったなー。

話がそれてしまいましたが、貧乏な家というわけではなく、ゲームを買い与えることで勉強をやらなくなってしまうことを親は懸念していたようです。

そんなこんなで不遇の幼少時代(笑)を過ごしたため今でもゲームが大好きだし、お金も大事に

使うようにしています。

そんな今日も図書館へ行って本を借りてきました。

物をシェアするって安上がりだし必然とものを大切にしようと思うため素晴らしい仕組み

ですよね。

また節約テクについては気が向いたときに記事にします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする