やめたいこと一覧

会社の同僚がスマホのゲームにはまっています。

モンストをしたりポケモンGOをしたりとゲームを楽しんでいて

正直うらやましいと思います。

でもスマホのゲームはやらないように努めています。

自分もかつてはパズドラにはまり、無課金ながらも楽しんでゲームを

していました。

実際に遊んでみて思うのですが、本当によくできており、無課金でも十分楽しめます。

またよくできている点はゲーム性のみならず、うまく課金させるための仕組みに

ついても同様です。

ただし自分は無課金プレイのため、時間をかけて進めていき、強いキャラや貴重なキャラを

集めていきました。コツコツ遊んでいたのですが、あるステージで足止めを食らってしまいま

した。

そこではクリアすることが難しく、回り道をしてキャラを強化していったのですが、

回り道でもクリアすることができないステージが出てきてしまい、気づいたらイライラ

しながらゲームをしていました。

そんなときに、ふと「なんで楽しむはずのゲームなのにイライラしているんだろう」

と思うようになり、自然とゲームをアンインストールすることができました。

そんな形でスマホゲームは卒業をしており、それ以降は全く手をつけていません。

コンシューマーゲームと異なりスマホのゲームは終わりがないことが多いです。

(コンシューマーゲームも終わりのないもののありますが)

ゲームを続けているとお金か時間、あるいは両方を費やすことになると気づき

自然とやめることができました。

しかし、パソコンで遊んでいる趣味のオンラインゲームはまだやめられそうにありません。

課金もせず、時間もかけずに遊んでいますが、それでもできることならやめたい。

やめてゲームしていた時間を別のことをする時間にしたいのです。

最近は”何をするか”ではなく、”何をしないか”を決めることは重要だと言われています。

時間が有限なため、本当にやりたいことに時間を使うべきなのです。

また時間がかかるという理由以外にもやめた方がいいことはあります。

気分が乗ってきたので今度はやめたいことを10個あげたいと思います。

やめたいことリストを作ってやめられるように努めます。

(以前やりたいことは30個あげましたが、やめたいことを見つけるのって

やりたいことを探すより難しい)

ただいきなりやめるのはつらい場合があると思うので徐々にフェイドアウトしていく

形をとりたいと思います。

1.クリアがないゲーム(終わりがあるRPGとかは許してw)

2.お菓子の爆食い

3.休日の無計画な昼寝

4.貧乏ゆすり

5.出不精

6.使用頻度の低いものを買う、または所有欲を満たすためだけの買い物

7.人に対して気を使いすぎる

8.安請け合い

9.時間を気にしないこと

10.ものを散らかす

やりたいことよりこっちを優先してやめる方が今後うまくいきそうな気がする(笑)

限られた時間を有効に使うためやめた方がいいと思われることを

徐々にではありますがやめられるようにしていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする